タケイは省エネ先進国ドイツの設計技術を取り入れた、高性能省エネ工法を採用しています。
株式会社タケイ

「倉敷・平屋のコートハウス」工事開始2016.11.4

倉敷で平屋のコートハウスが工事スタートしました。

地盤改良工事といって、建物の下に柱状にした砕石を入れて

建物が傾いたり、沈下したりするのを防止するための工事です。

岡山県南は全国的にも地盤が悪いことで有名で、

地山を除いてほとんどの場所で地盤改良工事が必要になる場合が

多いです。

今回の工事では液状化対策等で数年前から注目されています

ハイスピード工法(砕石杭)を採用しています。

赤いマーカーをしているポイントが打設予定場所で、通常40本ぐらいが一般的ですが、

今回は平屋でなおかつ48坪もあるので63本もの打設工事となっています。

「倉敷・平屋のコートハウス」

これからもレポートしていこうと思いますので後ご期待!!

/横山でした。

img_1977

 

 

 
ページ上部へ戻る