タケイは省エネ先進国ドイツの設計技術を取り入れた、高性能省エネ工法を採用しています。
株式会社タケイ

家の燃費を上げると、暮らしはもっと自由になる

LOW-E HOUSE ローエネルギーハウス

タケイの思い

タケイの省エネ住宅ブランドLOW-E HOUSE(ローエネルギーハウス)は、3つの「ないこと」を大切にしています。

  1. ランニングコストが、家計の負担にならないこと
  2. 高い断熱性能により、身体の負担にならないこと
  3. 天然素材と耐久性で、メンテナンスの不安が少ないこと

 永く住み続ける家、せっかく建築した家も、毎日の暮らしで必ず必要となる光熱費や設備費などのエネルギー費が多くなれば、その分、家計の負担は将来にわたって大きくなります。
 また、エネルギー効率の悪い家は部屋ごとに寒暖差が大きくなり、それだけで住む人の身体にもヒートショックなどの悪影響を及ぼします。
 LOW-E HOUSEは暮らす人の未来を思い、住み始めてからの生活になるべくエネルギーの無駄を無くそうという発想で家づくりをしていきます。
それは、考え抜かれた建築素材を使うことで、メンテナンスを少なくして将来的な負担を小さくするという点でも同じ。
「ないこと」を大切にすることで、日々の暮らしはもっと自由になるのです。

LOW-E HOUSEの仕様 >
ページ上部へ戻る